着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

着物のガード加工、梅雨の前にいかがですか?

WRITER
 
着物撥水加工
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

6月に入りましたが
あんまり雨が降る雰囲気ではないですね。

 

今年は空梅雨か?
あんまり雨の降らない梅雨になりそうと
天気予報では言っていますが、どうなるんでしょう。

 

さて、

 

梅雨といえば
着物の天敵

 

雨で裾が汚れるし
湿度が高くなるので
保管も気を使います。

 

ということで、
梅雨に入る前に
アシスターから着物の梅雨対策のご案内です。

 

 

 

着物のガード加工!

 

ガード加工とは着物の一本一本に膜をして
着物全体を保護する加工です。

 

撥水・撥油をして汚れから着物を守ってくれます
雨の水はもちろんお茶やお酒・ワイン、汗のシミなどの汚れから着物を守ってくれるので安心です!

防菌・防カビ・防虫効果があります
梅雨の時期タンスにしまっていてもカビやにおいを防いでくれて、虫食いからも守ってくれます。

耐洗浄効果
着物がクリーニングで色落ちすることを防いでくれます。

 

梅雨になる前に着物をガード加工しておくと

 

雨の日に着物を着て歩いても
裾の汚れが気にならなかったり、

 

汗で着物に汗シミができるのを防いでくれたり

 

タンスにしまっておいた着物がカビて大変!

 

ということになりにくいということです。

 

今お手持ちの着物や反物にもガード加工できますし

 

アシスターで着物を仕立てられた方には、
ご希望をお伺いしてガード加工も致します!

 

大切な着物を梅雨の時期でも着て出かけたい。

母親から譲り受けた大切な着物
それをまた自分の娘に受け継ぎたい。

 

茶道をされている方は
お稽古で水を使うことが多いから
ガード加工をしておくと安心

 

といった声もあります。

 

気になる方はお問い合わせくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top