着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

梅雨の着物保管、やっぱり桐です!

WRITER
 
着物湿気
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

アシスターのございます広島県福山市
昨日梅雨入りしまして
ジメジメした嫌な時期になります。

 

ジメジメすると
着物にカビが生えたり
あとは害虫も多くなりますよね?

 

なので、特に日本の梅雨は
着物の保管の際に扱いを注意しておかないといけません。

 

そんなときのアイテムと言えば・・・・

着物の保管と言えば桐タンスです!

 

着物保管桐

 

着物の保管と言えば

 

桐の箱やタンスです!

 

昔から
「着物の保管方法と言えば桐が一番いい」

 

と言われています。

 

その理由は2つ

 

①防湿効果

桐タンスや箱は湿気を寄せ付けにくいです。
それは、桐は湿度が高くなると水分を吸収して膨張し
外気が入りにくくなり、中の着物を湿気から守ってくれます。

逆に湿度が低くなると、桐が収縮し
外気を入れて風通しを良くしてくれます。

この働きにより、中の着物を快適な状態にしてくれます。

 

 

②防虫効果

桐自体に虫を寄せない効果がありますので
着物にとって良い環境です。

 

しかしながら、着物の保管にはいいのは分ったけど

 

桐のタンスって高価だし
住宅事情もあってタンスは置けない
という方には

 

 

 

桐の衣装箱ございます!

 

大切な着物の保管にぜひどうぞ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top