着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

西郷どんも巻いていた兵児帯で着物を楽しむ!

WRITER
 
兵児帯
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

今日は立秋ですが・・・
暑いですねぇ~。

 

日差しが強いというか、痛いですねもはや・・・。

 

さて、兵児帯について

 

兵児帯(へこおび)とは

軽くてスカーフのような生地(絹・木綿・混紡・ポリエステルなど)で
フワンフワンに巻いた帯のことです。

生地が柔らかいので、しめた時に体に負担んがかからず楽です。
ちょっとほどけやすいのが難です。

 

男性や子供が浴衣を着る時によく使われる兵児帯

 

名前の由来は

 

兵児とは、鹿児島地方で15歳から25歳の男子を指し、

 

明治維新頃に薩摩藩士(兵児)が
白木綿の長い帯をしごいて細長くした帯をして、
刀を差していた姿から兵児帯と呼ばれるようになりました。

 

最近ではふわふわでかわいいってことで女の人でも兵児帯をしている人もいるみたいですね。

 

この兵児帯ですが、
あの有名な薩摩藩士も兵児帯です。

 

西郷どん 兵児帯

↑ハイこの人

 

誰か分かりますか?

 

兵児帯西郷

 

西郷どん

 

せごど~ん

 

帯もいろいろあって面白いんですよ。
兵児帯、1本お持ちになって着こなしを楽しんでみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top