着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

そろそろTシャツ襦袢の季節ですね。衿で印象が大違い!

WRITER
 
男着物衿
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

毎日コロナで自粛で
着物を着て出かける機会も減っていることかと思います。

 

しかしながら、このまま自粛で経済停滞で
着物をはじめ、文化的なことを廃らせてしまっては
復活するかどうかも分かりません。

 

コロナで自粛と経済のバランス、
どうにかならんかなと思います。

 

さて、そろそろTシャツ襦袢の季節なのでこちらの記事を・・・

 

着物を着るうえで、
女性はもちろんのこと男性も

 

襦袢の衿によって大きく印象が変わります!

 

男着物衿

↑襦袢の衿が無いのと有るものの比較

 

いかがでしょう、

 

襦袢の衿が見えていない写真(左)
襦袢の衿が見えている写真(右)

 

右側のほうが引き締まって見えないでしょうか?

 

この襦袢の衿あるなしもそうですが
色によっても印象が変わりますので
色も考えて着ないといけないのですね~。

 

襦袢の衿は着物を着た時、
長着から1センチくらい見えているのが
ちょうどよいと言えるでしょう。

 

3センチくらいになると
ちょっと品が悪くなるのでご注意を・・・。

 

さて、

 

こちらの衿(えり)が乱れてしまうと
せっかくの着物姿が台無しです。

 

昔から

 

衿を正す【えりを正す】

 

という言葉があるように、ここが乱れてしまうと
全体的に下品な印象になります。

 

なので、

 

乱れないよう安全ピンで止めたり
衿止めというアイテムを使ったりされる方もいらっしゃるようですね。

 

最近の私は専ら当社のTシャツ襦袢で
衿が乱れないものを着ています。

 

Tsilyatujilyubann

↑Tシャツ襦袢

 

衿の色は基本的に長着と同系色が定石ですが、

 

ちょっと冒険したい人には柄物などもあります。

 

どんなものにも
合わせるようにするには、
グレー系の色がおすすめですよ。

 

衿は衿でまた奥が深いので、
着物を着慣れたら冒険してみましょうね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top