着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

着物に醤油のシミが付いたときの対処法

WRITER
 
着物醤油シミ
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

 

着物でパーティに出席される場合
着物を着慣れた人でも
よくあるトラブルもありまして・・・

 

それは

 

着物醤油シミ

 

着物に醤油のシミがついてしまう!

 

刺身に醤油をつけて
着物に散らないように気を付けて食べていても
気が付かない所で醤油が散ってしまう

 

ということがよくあります。

 

なので

 

着物に醤油のシミがついた時の対処法を書いてみます。

 

①着物に醤油が散ってしまったら

まずは、ハンカチを濡らして固く絞り、シミを軽くたたく。決してこすらないこと。

 

②お家に帰ってから

着物の下(シミがある部分)にガーゼなどを敷きます。

中性洗剤を15倍くらいに薄めたお水でシミを濡らし
上から綿ガーゼや歯ブラシでトントン叩いて汚れを下の布へ移します。

 

ここでも注意点はこすらないこと
あとは、中性洗剤を薄めたお水で色落ちしないか
まずは目立たない部分で試してください。

 

醤油に限らず水性の汚れ
お茶、コーヒー、お酒など

 

同じやり方でシミがある程度は落ちますよ!

 

でも、自分でシミ抜きをして
大切な着物を傷めるのは不安・・・

 

という方は

 

アシスターまでご依頼くださいね!

 

気になるシミの場所などありましたら
まずはLINE@でお写真送っていただいて
確認することも可能です

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top