着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

湯呑の美しい持ち方

WRITER
 
美しい所作
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニングのことなら
アシスターの松井です。

 

着物を着ると一緒に
美しい所作も身に付けたいものですね。

 

なぜなら

 

美しい所作は
着物とそれを着る人間を
より引き立ててくれますから!

 

ということで

 

着物湯飲み美しい

 

湯呑の美しい持ち方

 

片手(利き手)で親指と人差し指、中指、薬指の4本で持ちます。

 

小指を立てるのは上品ではございません。

 

そしてもう一方の手を糸底(陶器の底)に添える。

 

これが和の場面での美しい湯呑の持ち方でございます。

 

初は堅苦しいかもしれませんが
慣れると気にならなくなりますのでやってみましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top