着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

着物のたたみ方、送り方 クリーニングで送る際にはこちらをご覧ください。

WRITER
 
着物クリーニング
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

アシスターの着物クリーニングは
日本全国対応しております。

 

広島県福山市の本社からお近くの方は
会社に来て頂ければクリーニングやお直しの着物をお預かりすることができますが、

遠方にお住まいの方は
クロネコヤマトさんや佐川急便さんなどで
お送り頂く必要がございます。

それで、お送りいただく際に

 

着物をどのような形で送ったらいいのでしょうか?

 

とご質問を頂くこともございますので、

 

着物のクリーニングやお直しなどで
当社にお送りいただく場合のたたみ方・送り方を
まとめてみました。

 

着物のたたみ方・送り方

着物クリーニング送り方

まず、着物を送る際に必要なもの

 

・ポリ袋(着物を畳んだ時入る大きさ)
・段ボールもしくは紙袋(輸送時に、着物の破損などが心配な方は段ボールでお送りください)

 

特別なものは必要ないです。

 

それでは、送る前に着物を畳んでいきます。

 

着物畳み方

①着物を広げて、揃えます。

着物たたみ方

②着物の右側衽(おくみ)の部分から畳みます。

 

で、ここからは
動画で解説しておりますのでご覧くださいませ。

 

 

着物送り方

 

畳んだ着物をポリ袋に入れて
段ボールか紙袋に入れてお送りください!

 

その際に、加工申込書の必要事項をご記入の上
同封してお送りくださいませ。

 

加工申込書のPDFはこちら

 

到着後に確認の連絡を
アシスターからさせていただきます。

 

アシスターは着物専門のクリーニングですので
他社で落とせなかったシミや汚れが
落とせるかもしれません!

 

着物のクリーニングの際にはぜひご依頼くださいませ。

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top