着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

卒業式・入学式を着物で出席をお考えの方へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

私の入学式や卒業式は母は必ず着物姿でした。

 

当然ですよね、着物屋さんですもの・・・・。

 

でもねぇ~、当時はそれが嫌だったんですよ。

 

 

さて、

 

子供の卒業式や入学式は着物で出席

 

というお母様方は最近は少なくなりました

 

さみしいですよね。

 

私が子供の頃はほとんどの方が
黒の紋付き羽織のお母様だったのですが・・・。

 

もっと着物を着よう!ということで

 

入学式・卒業式の着物について書いてみます。

 

ポイントを何点か書いてみますと

 

①落ち着いた色が良いがあまり暗くなりすぎない薄い水色や薄い紫など

 

②控えめな華やかさがある色、さくら色やベージュ系など

 

③子供が主役なので派手すぎない訪問着、色無地、小紋

など

 

でも、

 

タンスの中に上の3つに当てはまるような
ぴったりの着物が入っている人は少ないでしょう

 

だからですね、

 

着物を着てみて、
ちょっと派手すぎたり地味すぎたりするようなら

 

紋付きの羽織で
バランスを取ってみてはいかがでしょうか?

 

着物をタンスに眠らせておくのはもったいない。

 

だから、工夫をしていろんな場面に着て行ったらいいんじゃないかと思います。

 

ふさわしい衣装も大事ですが、

 

子供の成長を祝う心の方がもっと大事です。

 

あるものを工夫し活用して、ハレの日を祝いましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top