着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

オリンピックの市松模様

WRITER
 
市松模様
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

連日コロナウィルスのニュース
自粛自粛で息が詰まりますね。

 

早く終わらないかなぁ・・・と思います。

 

さて、新型コロナの影響で危ぶまれている

 

市松模様

2020東京オリンピック

 

開催なのか延期なのか中止なのか
巨額のお金が動くことなので
どうなるか分からないですが、

 

4、5年前にひと悶着あって
今のものに決定した
2020オリンピックのロゴ

 

日本の古来からある

 

市松模様【いちまつもよう】

 

をモチーフにしたものです。
※市松模様は今大人気
鬼滅の刃炭治郎の緑の羽織の柄ですね~。

 

市松模様

 

名前の由来は
江戸時代の歌舞伎役者佐野川市松が

 

 

白と紺のチェック柄の袴を舞台で履いたことから流行し
市松模様と呼ばれるようになりました。

(それまでは石畳と呼ばれていた)

 

それ以前にも
古墳時代の埴輪の服にも使われるくらい
古くから日本にある柄なんですね~。

 

だから着物の柄にもたくさんあるんですよ!

 

藍色と白だけじゃなく
赤と黒など多種の組み合わせがあって
色違いで楽しめますので

 

反物を見つけられたら着物や羽織に仕立てて
オリンピックの応援をするのも良いかもしれないですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top