着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

着物から裄(ゆき)の長さの計り方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

着物のお仕立で必要なものに
自分の体で
裄【ゆき】の長さを知っておく必要がございます

 

裄の長さの計り方はこちらを参考

↓  ↓  ↓

 

体を計測して裄の長さを知る方法もございますが、

 

現在着ている着物がちょうどよいサイズなので

 

お持ちの着物から裄の長さを計る方法もございます

 

 

お持ちの着物から裄を計る方法としては

 

着物の背の部分を広げていただいて

 

衿(えり)の中心部から
袖山(そでの頂点の部分)の大体5cmくらい下

 

の部分を計っていただくと良いです。
5cmは衿付けの縫代と繰り越し分です。

 

たまに、下の図のように

 

 

衿の中心部から袖山に向かって計られる方もいらっしゃいますが

 

この計り方ですと
着物の袖の長さの仕上がり(着た時)に
1センチほど誤差が出て長くなる場合がございます。

 

着物の裄の長さを計る場合には
袖山より5cmくらい下

 

こちらご注意くださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top