着物のお仕立てお急ぎの場合は即日対応ができます!

着物・振袖のクリーニング全国対応しております

福山市で十三参り、着物の準備は?

WRITER
 
十三参り
この記事を書いている人 - WRITER -

着物の仕立て・お直し・クリーニング
アシスターの松井です。

 

伝統や風習は時代によって
簡略化されいずれは無くなっていく傾向にある現代ですが

 

ここ最近、
すこし復活の兆しがある
風習がありまして・・・

 

十三参り【じゅうさんまいり】

 

ってご存知ですか

 

十三詣りあるいは十三参り(じゅうさんまいり)は旧暦の3月13日前後 (新暦の3月13日から5月13日)に、男女とも数え年13歳でおこなう祝いである。子供の多福・開運を祈り、小学校を卒業して中学校に入学する春に寺社に詣でる形式が一般的。 特に京都嵯峨の虚空蔵法輪寺における虚空蔵菩薩への「十三参り」は有名である。虚空蔵菩薩は十三番目に誕生した智恵と福徳を司る菩薩とされる。これに因み別名、知恵詣りまたは智恵もらいとも云う。wikipediaより

 

簡単に言うと

 

数え年で13歳(今年は平成19年生まれ)の子供が
神社やお寺に参って
知恵を授かる儀式

 

ということです。

 

13歳は干支が一周まわって
人生初の厄年に当たり

 

なおかつ

 

小学校⇒中学校に環境が変わるため

 

厄払いの目的もあるようです。

 

十三参りの服装と時期

 

十三参り、神様や仏様に
知恵を授けていただく儀式ですので

 

やはりそれなりの
服装を心がけたほうが良いでしょう。

 

例えば

 

着物!

 

十三参りは
初めて本断ちの着物(大人の寸法の物)
を着る記念の日です。

 

男子は羽織袴
女子は晴れ着

 

おはしょり
着丈に合わせて余った部分を腰の上で揚げ折り、腰紐で結んでとめること

肩あげ
着物の裄(ゆき)の長さを調節するために肩のところに縫いあげておくこと

 

おはしょり肩あげをするのが決まりです。

※お子様の体格が大きい場合は肩あげはしなくてもよい
※男子はおはしょりはしない

 

そうは言っても
この日のために着物を準備するのも・・・

 

という方は

 

中学校の学生服でも良いでしょう。

 

十三参りの時期としては

 

4月13日

 

とされています。

 

2020年の4月13日は月曜日なので

 

11日12日の土曜日曜に行ってもいいかもしれませんね。

 

都合がつかない方は、4月13日を中日にして
前後1か月間の間に行くのでもいいそうです。

 

ということで
十三参り、
もしお子様と一緒にとお考えの方は

 

もう準備を始めてもいいですよ!

 

その際には
着物を着ていただけると嬉しいなぁ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top PAGE TOP